レディ

pcの復旧を急ぎたいならプロに依頼|現代の主役

突然のデータトラブルには

パソコン操作

データ復旧は、突然のトラブルでデータが失われてしまったときに、データを取り戻すための作業を行うことです。通常ではこのデータ復旧作業はなかなか難しく、プロでなければスムーズにいきません。専門の業者に作業の依頼をしていくことで、データを取り戻せる可能性が出てきます。

詳細を読む

パソコンのトラブル対応

微笑む女性

トラブルに対する工夫

パソコンのトラブルにはさまざまなものがあります。企業内で使用されるパソコンは通常、企業内イントラネットに接続されています。また企業内イントラネットは外部のインターネットに接続されています。企業内パソコンの主要なトラブルにはこのパソコンが、結果としてウイルスに感染し、正常な動作をしなくなることがあげられます。より具体的な例としては企業内パソコンが外部のサイトにアクセスしたことによりウイルスに感染することがあげられます。また企業内パソコンがメールを受信し、そのなかの不正ファイルを開くことによりウイルスに感染すること等があげられます。これらは一般的にpcのウルス感染と呼ばれるものです。この感染したpcを正常な状態にもどすことを復旧作業といいます。このような感染を防止するためにはさまざまな工夫が必要となります。企業内イントラネットにファイヤウオールを設けるのは常道策です。しかし一番大事なことはpcを実際に使用する社員に感染する仕組みを理解してもらうこと、そして感染した場合の対応方法についてわかりやすく社員に周知徹底しておくことです。

トラブル拡大防止

pcがウイルスに感染してしまった場合にはpcがどのような状態になるのか社員に周知徹底を図っておくことが必要です。また感染が確認された場合、社内のウイルス対策セクションに速やかに連絡するような仕組みを構築しておくことが大事なこととなります。感染連絡を受けたウイルス対策セクションはすみやかに感染したpcの復旧作業を開始することが大事なこととなります。まずウイルス対策セックションは復旧作業を実施、ウイルス除去されたことをが確認します。そしてそのpcをそのpc使用者にひきわたします。このようなpcの復旧作業のルーチンを社内に徹底することでウイスル感染の被害を最小限にくいとめることができるのです。感染する前の対応と感染後の復旧作業の対応をきちんと定めておくことが大事なこととなります。

イチオシリンク

  • いざという時のPC復旧ガイド

    データを間違って消しちゃった!そんなときは、pc復旧業者に一任しましょう。どんなデータも取り戻してくれますよ。

会社でしなくていいこと

ディスクケース

大量のDVDのダビングは時間がかかります。その為、業者に依頼をするのが一番です。資料映像や、研修資料のDVDもダビングできます。編集もやってくれますが、必要な部分はきちんと伝えましょう。また、料金についての支払いや、金額については確認が必要です。

詳細を読む

データ削除時の救世主

男性

データ復元サービスは誤って削除してしまったパソコンや電子媒体のデータを文字通り復元しくれるサービスです。数時間で作業を完了する対応速度が人気の理由です。ただし、データ復元が終わるまでは対象のパソコンは使用しないようにしましょう。

詳細を読む